読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のはしっこで何かつぶやく。

BBAのひとりごとです。好きな和菓子はすあまです。

小沢健二に救われるのはこれで二度目。

 

今日から3月ですって!奥さん!

春もすぐそこ!

 

今回はオザケンファンの独り言でお送りします。

 

  

最近うれしかったことは

小沢健二さんが新譜を発表したことですね〜!

(とか言って買ってないんだけどね。買えよ!

 だが今無職だから自重するしかないんや!泣ける!w

 収入があり次第買うYO!)

 

昨年末頃から、

いろいろと精神的にこじらせていた時に

オザケンの音楽にどれだけ助けられたことか・・・。

 

この動画とかさぁ、何度も繰り返しみたよね。

 

t.co

 

左へカーブを曲がると・・・のくだりで、

嗚呼!

ってなるのw

 

先日のMステで、19年ぶり?に出演した時

X JAPANの隣りに座ってるオザケンを見て、

なんとも言えない感動があったなぁ。

Xのマネージャーみたいな風にも見えたけどw

年取ったなぁっていう感想を持った人もたくさんいたみたいだけれど

私は、なんというか、

あの感じの小沢健二さんを見て、すごく安心した。

正しく年齢を重ね、正しく小沢健二のまま小沢健二を進化させてた。

あーやっぱりオザケンだー!って思えた。

当時中学生だった私と現在30代の私がちゃんと繋がってる気がした。

昔も、今も、きっとこれから先ずっと

オザケンは素敵さ。

この世界を照らしてくれるのさ。

 

しかし、スッキリでのギャラリーの反応がすごかったw

森アナと宮崎さんの気持ち、すっっっっっごいわかる!

きっと私も目の前でみたらああなるわw

宮崎さん、オザケンの曲と詩を糧に生きてきたって言ってたけど、

ほんとそれよ!

テレビの前でどれだけの人が、そうそう!って

同調したことか!

 

そっと貼っておきますね。

 

youtu.be

 

 

 

 

で、

今日はこのくらいしか書くことないっす。

 

このブログ、つづくかわからないけど

とりあえず、次回までアデュー!

 

 

 

ヨーコ